胸ガオドルホビーブログ

アナタが知ってたり、知らなかったりする、ちょっとテンションがあがるかもしれないホビーを紹介します。

  1. TOP
  2. BOOKS
  3. 1000年女王
小学館 漫画:松本零士
QueenMillennia

1000年女王

★本日【駿河屋】さんでのお買い得商品は…

中古文庫コミック1000年女王(文庫版) 全3巻セット / 松本零士

■セール:9/23(土)12:00~23:59

■中古価格:340円 (税込)!

■定価:1,944円

■Amazon中古価格:480円~

■発売日:1995/08/01

【1000年女王】は、【宇宙戦艦ヤマト】【銀河鉄道999】で有名な【松本零士】さんの漫画で、アニメ化もされています。

文庫版全3巻セットでかなりの手頃価格なので、よろしければどうぞ!

 

// あらすじ //

1999年、地球へと接近する太陽系第10番惑星の存在が確認された。

東京郊外のとある町に住む、中学生の少年【雨森始】は、

学校から帰宅した際に、自宅の電子鉄工所で起こった爆発事故で両親を失ってしまい、

自身も爆発に巻き込まれ、入院先の病院で謎の女性と出会う。

 

数日後、伯父が所長を務める筑波山天文台を訪れると、

そこには病院で出会った謎の女性がいた。

彼女の名前は【雪野弥生】で、伯父の助手だという。

 

爆発事故と前後して、【始】の周りで怪事件が起こり始める。

そこにちらつく謎の組織【1000年盗賊】の影。

 

やがて始は地球に近づく謎の惑星が、【ラーメタル】という名の星であること、

弥生の正体がそのラーメタルから派遣され、

永い間人知れず地球を導いてきた【1000年女王】であることを知る。

そして運命の時【1999年9月9日零時9分9秒】が、刻一刻と迫りつつあった。

(ウィキペディアより)

この【1000年女王】のお話は、【銀河鉄道999】ともリンクしています。

あの【メーテル】と深い関係がありまして…