胸ガオドルホビーブログ

アナタが知ってたり、知らなかったりする、ちょっとテンションがあがるかもしれないホビーを紹介します。

  1. TOP
  2. BOOKS
  3. 快挙
新潮社 小説:白石一文
KAIKYO

快挙

快挙 白石一文 表紙

ほんの一瞬、官能小説!?

■発行年月日: 2015/11/01

■ISBN-10: 4101340730

■ISBN-13: 9784101340739

■文庫判 243ページ

裏表紙 内容紹介

写真家を目指す俊彦は、小料理屋を営む二歳上のみすみと結婚する。

やがて小説に転向した夫を、気丈な妻は支え続けた。

しかし平穏な関係はいつしか変質し、小さなひびが広がり始める……。

 

それでもふたりは共に生きる人生を選ぶのか?

結婚に愛は存在するのか?

そして人生における快挙とは何か?

 

一組の男女が織りなす十数年間の日々を描き、静かな余韻を残す夫婦小説の傑作。

おススメ度:★★☆ 4.7

【夫】目線で描かれる、ある夫婦の物語です。もちろんフィクションなんですが、

 

・1995年 阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件

・1997年 酒鬼薔薇聖斗事件、サッカー仏ワールドカップ出場決定

・1998年 和歌山毒物カレー事件

 

など、実際に起きた事件やイベントが随所に語られるので、

その都度、当時の自分自身の境遇を思い出したり、記憶と照らし合わせながら読み進めていくうちに、

 

─ 小説の中の世界に自分が入り込んでいるような…

─ もしくは、逆にノンフィクションで【実在する夫婦】のお話を聞かされているような…

 

そんな、不思議な感覚を味わいました。

普段あまり使わない言葉ですが

~ 以下引用 ~

人生の快挙とは一体何だろうと私はときおり考えるようになった。

私にとっての人生の快挙とは何だったのか?

この小説の主題は、まさにこの【快挙】という言葉です。

ストーリー的には、夫婦を取り巻く様々な出来事の展開が目まぐるしく、

先が気になってページをどんどんめくってしまうんですが、

実は、いつの間にか読み手自身の心に

 

あなたの快挙とは?

 

と、疑問の種を植え付けられちゃってる気がします!

種、まいて欲しいですか?

コチラでどうぞ!

■【駿河屋】さんに、現執筆時点(2018.03.20)で在庫がありました。

中古文庫<<日本文学>> 快挙 / 白石一文

⇒本日(2018.03.20 12:00)の価格は…120円 (税込)!