胸ガオドルホビーブログ

アナタが知ってたり、知らなかったりする、ちょっとテンションがあがるかもしれないホビーを紹介します。

  1. TOP
  2. BOOKS
  3. ターン
新潮社 小説:北村薫
turn

ターン

ターン 北村薫 表紙

表紙がボロボロになるほど、さまざまな人の手に渡り、そして私のターンが来ました。

本日は【ターン】を紹介します。

■発行年月日: 2000/07/01

■ISBN-10: 4101373221

■ISBN-13: 9784101373225

■文庫判 426ページ

 

// 裏表紙 内容紹介 //

真希は29歳の版画家。

夏の午後、ダンプと衝突する。

気がつくと、自宅の座椅子でまどろみから目覚める自分がいた。

3時15分。いつも通りの家、いつも通りの外。

が、この世界には真希一人のほか誰もいなかった。

 

そしてどんな一日を過ごしても、定刻がくると一日前の座椅子に戻ってしまう。

ターン。

いつかは帰れるの?それともこのまま……

だが、150日を過ぎた午後、突然、電話が鳴った。

 

// おススメ度:★★☆ 4.8 //

・主人公の置かれている状況は、早い段階である程度想像がつきます。

・斬新な設定、世界観を特筆することはありませんが…

 

ただ、読んでて面白いんです。

 

・【繰り返す”時”の世界】のルール、設定にリアリティを感じますし、

・主人公の思考や行動が楽しかったりもします。

・あと、独特の語り口調の文章で…

 

// 君は… 君は… //

~ 以下引用 ~

君は、スケッチブックを開いて、八角時計をいくつも描いていた。最後の方は文字盤だけになる。

「……絵皿みたい」

 

・冒頭から、この【君は】視点での文章に戸惑うかと思います。

・読者が、主人公になりきって読むのかな?

・主人公の【心の声】との対話なのかな?

・初めは違和感を感じてましたが、次第に自然と読み進められます。不思議と心地よさも。

 

// 電話が鳴ってからの加速!//

・お話しとしては、【繰り返す”時”の世界】にかかってくる電話で急展開!

・そこから徐々に落ち着きつつも…

・今度は○○を見かけたので、それをおびき寄せたら△△が登場して…

 

夜、読み出すと確実に寝不足です!

 

未読の方、なかなか寝付けない方、ちょっと手に取ってみます?

コチラでどうぞ!

■【駿河屋】さんに、現執筆時点(2018.02.07)で在庫がありました。

中古文庫<<国内ミステリー>> ターン / 北村薫

⇒本日(2018.02.07 09:00)の価格は…200円 (税込)!

 

■【牧瀬里穂】さん主演で、実写映画化もされています!

中古邦画DVDターン 特別版 ((株) アスミック)

⇒本日(2018.02.07 09:00)の価格は…1,000円 (税込)!